エコグライダーの体験イベントなど、公式イベント情報やお知らせです。

エコグライダーの体験イベントなど、公式イベント情報やお知らせです。

プリウスαでリッター30kmも?オートクルーズで通勤バイパスも楽々走行

2014.12.07 |

IMG_2058-e1401147887344-1024x648

居住性が良くハイブリッドカーの中でも比較的大型なプリウスα。

車重が重たい分、アクアやプリウス等と比べると「エコ」という観点では若干不利かと思いきや・・・

エコグライダーユーザー様の中には予想を上回るパフォーマンスを発揮している方がいらっしゃいました。 プリウスαにお乗りの方は必見です!

 

 

アニメのタイトルみたいな商品名ですが、はじめての車検を済ませたので取り付けてみました。

http://eco-glider.com

 

いわゆるスロットルコントローラですが、プリウスの隠し機能(?)の滑空モードを活用して燃費向上を目指す商品です。

今まで滑空は高速道路の長い下り坂で使う程度で、上級者のように普段から無意識に使う事はありませんでした。

 

取り付けですが配線そのものは、アクセルのハーネスにコネクターで割り込み及びOBD2端子に接続して、

滑空スイッチやコントローラーを接続するだけですので、ナビの取り付けが出来るレベルならば難しくはありません。

実際はパネルの脱着や引き回した配線の処理、補機バッテリー端子の取り外し等で1時間くらいかかりました。

 

注意としてはOBD2端子から分岐ケーブルを使用して、他の機器と併用する事は出来ないと書いてあります。

ユピテルのレーダー探知機をOBD2接続して色々表示していたので、そこだけは残念なところです。

ちなみにエコグライダー自身にも回転数や水温等を表示する機能はあります。

また今後の予定でアンドロイド端末にOBD2情報を表示出来るハーネスも発売予定です。

エコグライダー

αは日曜のドライブのみに使用していて、流れが良い市街地やバイパスを走った場合に燃費計読みで22㎞前後です。

エコグライダー取り付けて同じ感じのルートを260㎞ほど走行したところ燃費は25.2㎞でした。

 

他にも一日だけ最高気温が34度の日に、仕事で平坦な田舎道を150㎞ほど走行して24.5㎞。

夜間に数十㎞エアコンOFFで運転したときには、燃費が30㎞越えたときもあります。

これが通勤等で渋滞気味のルートですと、そこまでは恩恵を受けられないと思います。

 

燃費に効いたのは新滑空オートクルーズ機能(標準設定ではOFFになってます)で、これはオートクルーズで設定された速度から

一定の速度(設定可)まで滑空で減速して、また設定速度まで加速を繰り返す動作です。

滑空の減速幅を大きくした方が燃費に効いてくると思いますが、あまり速度がフラフラ変わる運転は後続車が

居る場合に迷惑ですので、道が空いているときに使うか振幅幅を小さくするかですね。

プリウスに元々付いているオートクルーズとは関係ないので、オートクルーズが無いグレードでも使用出来ます。

 

他に使っていて便利だと思ったのが、

 

 

エコグライダーを使ってみて感じた事、良かった事、レビューを寄稿してくれる方も募集中です。

「我こそは」というユーザー様は是非一度ご連絡ください!

今後ともマルチスロットルコントローラ「エコグライダー」をよろしくお願いします!

エコグライダーショッピングサイトへ

 ↓下記画像をクリックしてエコグライダーの口コミをご覧ください↓ みんカラ レビュー