エコグライダーの体験イベントなど、公式イベント情報やお知らせです。

エコグライダーの体験イベントなど、公式イベント情報やお知らせです。

発売までもう少しです情報 その2 VEZEL HYBRID用 『シフトスイッチ』 『オートホールド』 『Cruise GT』

2016.10.28 |

スタイリッシュなフォルムで人気のVEZEL HYBRID用の商品も開発中です。s_5123789601665

機能試作なので、ゴチャゴチャ感がありますね。

シフトスイッチも、オートホールドも、Cruise GTも、内部のソフトをPCから書きこんでいます。

作業中は、こんな感じですね。s_5122414874106

では、ご紹介していきましょう。

①シフトスイッチ

説明は必要ありませんね。純正のレバーを撤去して、ブリッジ式のケースにプッシュボタンスイッチを配しています。FIT3で有った、トラブルも払拭して快調に作動しています。

unnamed

試作段階でのショットです。製品は純正のシフトパターンやPボタンの穴などを隠していきますね。

12月発売予定です。

 

③オートホールド(シフトスイッチ オプション)

純正のブレーキホールド機能はとても便利です。信号待ちなどで、ずっとブレーキを踏んでいなくて良いですし、Pに入れるとサイドブレーキが自動でかかりますからね。

だけど、この機能を生かすためには、BRAKE HOLDボタンをONにしなければなりません。pic_ec_parking_brake

ボタン操作をしなくても、常にON状態で立ち上がるのがオートホールド機能です。

そんだけの事でしょ?っていう貴方、違うんですよ、これが。一度使ったら元には戻れませんからね。

この装置は、シフトスイッチのオプションですので単独では作動いたしません。

こちらも、併せて12月発売予定です。

 

③Cruise GT

VEZEL HYBRID用のCruise GTです。

今までの特徴を全て網羅しているだけではなく、更にパワーアップしています。

一番大きなのは、純正クルーズ範囲の上限廃止:高速道路の制限速度引き上げに沿った機能を追加ですね。これで、高速バスに追い立てられることもなくなります。

また、4WDも使えるように、適応車種を拡大です。

ただし、このVEZEL HYBRIDは、OBD2コネクターからのCAN信号取り出しではありません。シフトスイッチで使われている、CAN通信ラインから情報を入手しています。

その為に、CAN&PWRハーネスの接続が必要です。

先ずは、長いセンターコンソールを内装外しレバーで浮かせます。s_5122414692402

何処にもネジは使っていませんので、慎重かつ大胆に全てのクリップを外して浮かします。s_5122414770726

取り外すとシフトコントロールのコネクターがありますので、そこにCAN&PWRハーネスをエレクトロタップを用いて結線します。s_5122415034607

全部で4本ですね。ここも本当はカプラーONとしたかったのですが、部品が驚くほど高いのです。仕方なく、エレクトロタップとしました。くれぐれも作業は確実にお願いしますね。

後は、他の車種同様です。

これが、VEZEL HYBRIDの真の実力なのか!!と言う感じで、驚くこと間違いなしですよ。

楽しみにしてお待ちくださいね。