エコグライダーは、スロットルコンピューター(通称 スロコン)です。ハイブリッドカーに隠されている可能性を引き出すアイテムです。エコグライダーは、ドライバーの気持ちをダイレクトにエンジンに伝える装置。気持ち良くキビ キビ走りたいときはスポーツモード、燃費を抑えたいときはエコモードと、メリハリのある走りが可能となります。そんなハイブリッドカーの楽しみ方をエコグライダーは可能とします。
さらに、グライダー機能搭載!!電気もガソリンも使わない、グライダー走行で航続距離が延びると、行きたかった温泉やテーマパークが射程距離に。。
エコグラダーを使って、ハイブリッドカーを楽しみましょう。

【Range Extender for HYBRID 編】

満タン1000km 走れるってすごいよね~!!

【スロットルコントローラ編】

スロコンて何?
スロコンが出来ることはなんだろう?

【新滑空エコグライダー 取り付け動画】

簡単取付って本当なの?

【新滑空エコグライダー 初期設定の手順】

一番最初にだけ、設定がいるのね。
※ecoGliderのみ

エコグライダーの機能一覧

トヨタのハイブリッド車では、特定条件下ではエンジンもモーターも稼働しない状態が作れます。
いわば、空走ともいえるこの慣性走行状態を多くの呼び名で呼ばれています。マニュアル車が、クラッチを切った状態で走ることで簡単に体験できるこの機能は、コースティングとも呼ばれ、欧州車に積極的に取り入れられています。
トヨタのハイブリッド車には、純正ノーマルでこの機能が装備されていますが、積極的に活用されてはいません。エコグライダーでは、この慣性走行をグライダー走行と呼び、長い距離を滑るように走る事が簡単にできるようになります。

走行中に表示、あなたの運転をサポート。

  • エンジン回転数
  • アクセル開度
  • HV バッテリ充電状態 (エコグライダーのみ)
  • 水温 (エコグライダーのみ)
  • グライダー率 (GT+のみ)

選べるスロコンモードは、9 タイプ。
シーンに応じて、メリハリチョイス可能。
燃費を重視か?走りを選ぶか!

運転席の足元右側にOBDⅡコネクターがあります。
このコネクターを利用することにより、面倒な配線接続を大幅に簡略化します。

純正オプションとして高価なオートクルーズコントロール。
エコグライダーでは、その機能がついてきます。(但し、GT を除く)
<エコグライダーのクルーズは3タイプ>
1.インテリジェントオートクルーズ

路面の負荷状況に応じて、グライダー走行で走るオートクルーズとノーマルオートクルーズ使い分け、燃費効率をあげます。(GT+ に搭載)
2.新滑空オートクルーズ
グライダー走行を使ってのオートクルーズ。平地や下り坂で有効。低中速域で効果的。(エコグライダーに搭載)
3.ノーマルオートクルーズ (エコグライダーに搭載)

クルマに純正装備の走行モードスイッチを利用して、スロコンモードを切り替えます。ワンタッチで簡単に、目的のモードで走る事が出来、ストレスを感じさせません。

サブ機能

BAC
(バック時制御)

バック時には、スロコン機能をカットするシステム。

目玉機能

高級車に搭載されている、ドアロック制御を装備。室内側から開ける事が出来ますので、いざという時も安全。防犯面で、効果絶大。

LOCK:時速20 キロに達すると、自動でドアロック。
UN-LOCK:パーキングに入れると、自動で解除。